リーズナブルでデザイン性豊かな外構・庭作りを目指し、エクステリア材を開発・販売しています
神戸ガーデンハウス電話番号 神戸ガーデンハウス電話番号

テープ工法 / グランドコンクリート

カラー工法に直線で自由な目地を作成できます

専用白地テープが着色されないラインで動きのあるデザインに仕上げます。
駐車場の仕切りや大きな平板をイメージした直線を作成して下さい。


グランドコンクリート テープ工法例
グランドコンクリート テープ工法例グランドコンクリート テープ工法例

材料使用目安量

材料 カラーハードナー ベース色(B) 1.2袋
ポイント色(P) 0.2袋
ポイント色(P) 0.2袋
グラコンテープ デザインによる
ノーマルシーラー又はウエットシーラー  4リットル
ツール スチールフロート 2ケ~
ブルフロート 1ケ~
エクステンションハンドル 1ケ~

※使用目安置は、基本計算に基づき算出された数量です。季節天候現場状況によって若干の誤差があります。
※力ラーハードナーはポイント色(P)を2色使用した場合の数量です。単色で行う場合には3色の合計数量が必要になります。
※ポイント色(P)はお好みで調節する事も可能です。その際の合計数量は3色の全体数量を参考に計算して下さい。
※シェイク仕上げの場合は、シェイク色(S)をお好みで散布して下さい。(15m2で約2kg程)
※施工現場に応じて、必ず事前に施工方法をご確認下さい。

施工手順


  • グランドテープ仕様

  • 【1】
    養生・生コン打設後テープ設置

  • 【2】
    お好みのデザインに設置

  • 【3】
    ①1回目カラーハードナー散布
    ②1回目押さえ

  • 【4】
    ①2回目カラーハードナー散布
    ②2回目押さえ

  • 【5】
    乾燥のタイミングを考慮
    してテープを撤去

  • 【6】
    清掃、乾燥後シーラー塗布
    完成
ワンポイントアドバイス
カラー散布時はマスクと手袋を
コンクリート打設時、埋まらない様に仕上墨が見える程度にしっかりと被覆させてください。
使用カラーは事前に確認・準備
いかなる場合でも、生コンクリートは乾燥し続けます。
突然のアクシデントにも対処できる様、仕上げまで確認しておくこと。
2回目の仕上は60~70%押さえが人気
2回目の押さえでは、色の定着具合や質感を意識しながら押さえていき、全体がほぼ同じ程度の押えになっている事を確認して下さい。
※故意的に水を含ませたり押さえが足りない状態は後の粗悪な施工例となります。